CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 【SALE/69%OFF】 オレンジ CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 【SALE/69%OFF】 オレンジ 2249円,jedcamp.org,ケーブルクラッチハンドルセット,車&バイク , バイクパーツ , バイクブレーキパーツ , マスターシリンダー , ブレーキ・クラッチマスターシリンダー,CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー,/nonmeteoric9461.html,(オレンジ),22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 2249円 CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 (オレンジ) 車&バイク バイクパーツ バイクブレーキパーツ マスターシリンダー ブレーキ・クラッチマスターシリンダー 2249円,jedcamp.org,ケーブルクラッチハンドルセット,車&バイク , バイクパーツ , バイクブレーキパーツ , マスターシリンダー , ブレーキ・クラッチマスターシリンダー,CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー,/nonmeteoric9461.html,(オレンジ),22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 2249円 CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 (オレンジ) 車&バイク バイクパーツ バイクブレーキパーツ マスターシリンダー ブレーキ・クラッチマスターシリンダー

CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 売上実績NO.1 SALE 69%OFF オレンジ

CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 (オレンジ)

2249円

CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 (オレンジ)


油圧ブレーキレバーケーブルクラッチレバーセット
優れた陽極酸化表面を備えたCNCアルミニウム製。
ブレーキ液リザーバーキャップもアルミニウム製
ユニバーサルデザインのため、簡単にインストールできます。

条件:新規
材質:アルミニウム合金
色:黒、青、金、緑、オレンジ、赤、銀、チタン
ハンドルサイズ:22mm(7/8 ")
ボア:14mm
ミラーホルダースレッド:10mm
配置:オートバイのハンドルバーの左側と右側
数量:ケーブルクラッチレバー1個、油圧シリンダーマスターリザーバー付きブレーキレバー1個

装備品:
22mmハンドルバーを備えた250ccから500ccのオートバイに対応
スクーター、ダートバイク、スポーツバイク、ストリートバイクなどに適しています。
適応ヤマハ、適応カワサキ、適応ドゥカティ、適応アプリリア用

CNCアルミニウム油圧シリンダーマスターリザーバーブレーキレバー ケーブルクラッチハンドルセット 22mmハンドルバー付き250CC〜500CCモーターサイクル用 (オレンジ)

東洋炭素のものづくり

元素記号C、原子番号6。私たちの炭素の夢は、未来へと無限に拡がります

自然界に広く分布し、紀元前の昔から利用されてきた炭素。無限の可能性を秘めた炭素に魅せられ、私たちは理想の品質を追求し続けてきました。そして 1974年、日本で初めて等方性黒鉛の開発に成功。以来、炭素の可能性は飛躍的に拡がり、数々の画期的な炭素製品が誕生しました。いまや半導体・宇宙航空用途など最先端テクノロジー分野にも広く採用されています。パイオニアメーカーとしての実績をもとに、私たちの活躍の場は世界規模で拡大しています。さらに創造力を磨き続け、社会に貢献できるグローバル企業をめざして。私たちの挑戦は続きます。

製品情報

暮らしから産業までを支える幅広い事業領域

半導体・自動車・産業機械・家電・医療機器・宇宙航空…これらすべて、東洋炭素のカーボン製品が活躍しています。
東洋炭素のカーボン製品は、創業来着実に活躍の場を拡げてきました。多岐にわたる業界の様々なニーズを結実するべく、気が遠くなるほどのトライアンドエラーを重ねてきた結果、現在では暮らしから産業にまたがる幅広い領域をカバーするに至ったのです。